簿記1級の試験内容と合格する学習法・おすすめ参考書14選

簿記1級は税理士試験の受験資格も与えられる高度な知識が問われる資格です。
今回は簿記1級に合格する勉強法を解説します。またおすすめの参考書もあわせて紹介します。

今回は簿記1級の試験内容と合格する学習法についてお勉強しよう!

目次

簿記1級の試験内容

簿記1級の試験内容

  • 試験科目:商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算
  • 試験時間:商業簿記・会計学 90分/工業簿記・原価計算 90分
  • 70%以上で合格(ただし、1科目ごとの得点は40%以上)
  • 受験料:7850円(税込)

簿記1級は商業簿記・会計学が90分、工業簿記・原価計算が90分の試験になります。
70%正解で合格になります。ただし、1科目ごとの得点は40%以上が必要になります。

簿記1級試験の注意事項

電卓は使用できますか?

そろばんまたは電卓のどちらかを使用できます。
電卓は、計算機能(四則演算)のみのものに限り、例えば、以下の機能があるものは持ち込みできません。
・印刷(出力)機能・メロディー(音の出る)機能・プログラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)・辞書機能(文字入力を含む)
ただし、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を可とします。日数計算、時間計算、換算、税計算、検算 (音の出ないものに限る)

計算用紙は配布されますか?

試験ごとにA4サイズ1枚が配布されます。
1級は「商業簿記・会計学」で1枚、「工業簿記・原価計算」で1枚の合計2枚になります。

簿記1級を取得するメリット

簿記1級に合格すると次のメリットがあります。

簿記1級を取得するメリット
税理士試験の受験資格が与えられます。
公認会計士試験の試験範囲と重なっているため、学習に役立ちます。
ファイナンシャルプランナーや中小企業診断士等の資格について専門性を高められます。
就職や転職の際に簿記能力を証明することができます。

簿記1級合格に必要な学習時間

簿記1級は難易度が高く、合格するには学習時間が、800時間~1600時間は必要です。
長期戦になりますが、勉強時間をある程度確保する必要があります。

学習時間期間
毎日1時間約2年2か月~4年4か月
平日1時間
休日2時間
約1年11か月~3年10か月
毎日2時間約1年1か月~2年2か月
平日2時間
休日3時間
約11か月~1年10か月
簿記1級の学習時間目安

簿記1級合格のためのおすすめ参考書14冊

簿記1級合格のためのおすすめ参考書14冊を紹介します。

合格テキスト 日商簿記1級

TACが出版するテキストです。試験範囲の内容が網羅されたテキストになります。
問題集として合格トレーニングを使用すれば試験範囲を完璧に網羅できます。

よくわかる簿記シリーズ 合格トレーニング

合格テキストの理解をサポートする問題集です。

合格するための過去問題集 日商簿記1級

直近14回分の日商簿記1級本試験の問題を収載している過去問題集です。

TAC直前予想模試 日商簿記1級

合格テ第1予想からプラスワン予想までの4回分を収載している予想問題集です。

簿記1級に合格する勉強法

簿記1級に合格するためには、まずはテキストを完璧に理解しましょう。
各科目40%以上取得する必要があるため苦手な科目を作らないようにしてください。
そして、過去問題、予想問題に取り組むことで試験に慣れていきましょう。
できなかった問題はテキストに戻って復習してください。

おすすめの参考書を使用した学習カリキュラム

参考書を購入したら以下の流れで学習します。

  1. テキストと問題集で学習。→ 100~150時間×6冊 = 600~900時間
  2. 過去問題集を解く&復習。→ 5時間×14回 = 90時間
  3. 苦手な分野の復習。→ 90~590時間
  4. 想問題集を解く&復習。→ 5時間×4回 = 20時間

合計学習時間800~1600時間

オンラインでの簿記1級の学習法

簿記1級は独学でも合格できます。しかし通信講座を利用する手もあります。オンラインの場合、スマホ・PC・タブレットで学べるため、忙しい社会人の方に向いています。また映像での講座は、テキストより理解しやすいでしょう。

スタディングの「簿記1級講座」

スタディング 簿記講座」は、スマートフォンやPC、タブレットを使って、いつでも勉強ができるオンライン講座です。テレビ番組のようなビデオ講座を見て、問題を解いていくだけで実力がつく、とても便利な講座です。いつでも勉強できるので、通勤時間や休み時間など、スキマ時間を使って、資格が取れるのです。価格も、従来の資格講座に比べて格段に安いですのでおすすめです。

タディングの「簿記講座」のメリット
オンラインなのでいつでもどこでも学べる
動画なので書籍より理解しやすい
大手資格学校の数分の1の価格で手軽に学べる

\ ここをクリック /

まとめ

簿記は経理や財務の実務に役立つ知識が習得できます。
長期戦になりますが、頑張って合格を目指しましょう。

今回は簿記1級の試験内容と合格する学習法についてお勉強したよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる