【AtCoder】ABC209解説(Python)

AtCoder Beginner Contest 209の解説記事です。

目次

ABC209 A – Counting

問題

問題文の要約は以下の通りです。

問題の要約

\(A\) 以上かつ \(B\) 以下の整数はいくつあるか求めよ。

制約

・\(1 \le A \le 100\)
・\(1 \le B \le 100\)
・\(A, B\) は整数

入力

\(A\) \(B\)

出力

 答えを出力せよ。

解法1

if文で条件分岐を行う

解説

答えはB>AのときB-A+1、それ以外は0になります。

まず入力 \(A, B\) をint型で受け取ります。

# 入力
A,B=map(int,input().split())

B>AであればB-A+1を、それ以外は0を出力します。

# 出力
print(B-A+1 if B>A else 0)

解答

# 入力
A,B=map(int,input().split())

# 出力
print(B-A+1 if B>A else 0)

解法2

max関数を使用する。

解説

B>AのときB-A+1>0なので答えはmax(B-A+1,0)になります。

まず入力 \(A, B\) をint型で受け取ります。

# 入力
A,B=map(int,input().split())

B-A+10の内、小さくない方をmax関数で出力します。

# 出力
print(max(B-A+1,0))

解答

# 入力
A,B=map(int,input().split())

# 出力
print(max(B-A+1,0))
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次