【haltコマンド】システムを停止する~Linuxコマンド~

今回はLinuxコマンドであるhaltコマンドの使い方です。haltコマンドでシステムを停止することができます。

今回はLinuxコマンドのhaltについてお勉強しよう!

目次

haltコマンドとは

haltコマンド
システムを停止する

haltコマンドを用いることでシステムを停止することができます。

haltコマンドの使用方法

haltコマンドの形式は次の通りです。

halt [オプション]

システムを停止後に電源を切る

システムを停止後に電源を切る場合は次のようにします。

$ halt -p

haltコマンド実行時にsyncを行わない

haltコマンド実行時に、syncを行わない場合は次のようにします。

$ halt -n

haltコマンドとshutdownコマンドの違い

haltコマンドでは即システム停止をするのに対して、shutdownコマンドでは安全にシステムを停止する仕組みになっています。

haltコマンド⇒即システム停止する
shutdownコマンド⇒安全にシステムを停止する

haltコマンドと同じ結果になるshutdownコマンドは?

haltコマンドと同じ結果になるshutdownコマンドは -H now オプションをつけたものになります。

$ shutdown -H now

haltコマンドの使い方まとめ

haltコマンドの使い方をまとめると以下のようになります。

haltコマンド

  • システムを停止する
  • -p⇒システムを停止後に電源を切る
  • -n⇒haltコマンド実行時にsyncを行わない

今回はhaltコマンドをマスターしたよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる