【net useコマンド】ファイルサーバに接続・切断|Windowsコマンド

今回はWindowsコマンドであるnet useコマンドの使い方です。net useコマンドでファイルサーバに接続・切断をすることができます。

今回はWindowsコマンドのnet useについてお勉強しよう!

目次

net useコマンドとは

net useコマンド
ファイルサーバに接続・切断する

net useコマンドを用いることでファイルサーバへ接続・切断することができます。

net useコマンドの使用方法

net useコマンドを用いたファイルサーバに接続・切断方法は次の通りです。

net useコマンドを用いてファイルサーバへ接続

net useコマンドを用いてファイルサーバに接続するには次のコマンドを使用します。

net use \\[IPアドレス] /user:[ユーザ名] [パスワード]

例えばIPアドレスが192.0.2.0、ユーザ名がpenchan、パスワードがstudyの場合は次のようになります。

net use \\192.0.2.0 /user:penchan study

net useコマンドを用いて接続したファイルサーバを切断

net useコマンドを用いて接続したファイルサーバを切断するには次のコマンドを使用します。

net use \\[IPアドレス] /delete

例えばIPアドレスが192.0.2.0の場合は次のようになります。

net use \\192.0.2.0 /delete

すべての接続を削除するコマンド

すべての接続を削除するにはアスタリスクを用いて次のコマンドを使用します。

net use * /delete

接続中の一覧を表示する

接続中の一覧を表示するには次のコマンドを使用します。

net use

net useコマンドの使い方まとめ

net useコマンドの使い方をまとめると以下のようになります。

net useコマンド

  • ファイルサーバに接続・切断する
  • ファイルサーバに接続⇒net use \[IPアドレス] /user:[ユーザ名] [パスワード]
  • ファイルサーバを切断⇒net use \[IPアドレス] /delete
  • すべての接続を削除⇒net use * /delete
  • 接続中の一覧を表示⇒net use

今回はWindowsコマンドのnet useをマスターしたよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる