勉強法

勉強に集中する方法5選

勉強に集中する方法

皆さんは勉強に集中することができていますか?勉強に集中できないってこともあると思います。
今回は勉強に集中する方法について、シチュエーションごとにみていきましょう。

ペンちゃん
ペンちゃん
今回は勉強に集中する方法を学ぼう!

勉強に集中する方法5選

ついついリラックスしてしまうカフェでの勉強法とは

スターバックスなどのカフェでは早い時間なのに、沢山のサラリーマンが勉強しているのを見かけます。それくらいカフェは集中できる空間なのだと思います。

カフェでおすすめの勉強法は、「締め切りの時間」を決めるということです。居心地が良くて長居したいと思ってしまいますけど、だらだらしてしまうと、結局目の前の勉強に集中できなません。例えば、1時間とか、コーヒーを飲み終えるまでなど、締め切りの時間を決めて、勉強すると、びっくりするほど効率よく勉強できますよ。

勉強法というほどではないですけど、「行く」という行為が、自分の勉強モードがONになるようにマインドを変えていくことで、カフェにいる時間を自分の勉強時間として有効に使えるようになります。ぜひ試してみてくださいね。

勉強してると眠いよね!眠気に負けずに集中する方法とは

受験生のみなさんは、眠気と戦いながら勉強しているかもしれませんね。私が受験生だったころは、眠気が襲ってきたら、すぐに仮眠をとりました。15~30分程度なのですけど、仮眠を取ると、頭がスッキリするので、その後とても集中できるんです。集中するためには、眠いと思ったら、すぐ寝るのが鉄則ですよ!

どうしても仮眠を取る時間がもったいないと思ったら、教科を変えてみたり、体を動かしたりするのもおすすめです。眠い眠いと思いながら、机にしがみついていても逆効果!気持ちを切り替えて眠気を撃退してください。

それから私の場合は、音楽を聴きながらおこなうと、すごく集中できましたよ。クラシックが一番好きなのですが、教科によっては、ヘビメタにしたり、ロックにしたりなど、積極的な気分になれる音楽を聴きながら勉強するのもおすすめです。

スマホ中毒さん必見!スマホの誘惑に負けずに勉強に集中する方法とは

スマホがあると、ついつい触ってしまって、勉強に集中できないって事ありませんか?私は、資格試験の勉強をするといいながら、ついついSNSとかやってしまっていたので、試験に不合格になったという苦い経験があります。

そこで、スマホゾンビを卒業するために始めたのが、アプリの利用です。色々な種類がありますが、例えばスマホを触らないことで、アプリ内の木や魚が育つゲームがあって、それらのアプリを利用するようになってから、触る時間が格段に少なくなりました。ゲームで楽しみながら触らないようにしたい人には絶対におすすめですよ。

同じ勉強をしている人のSNSに参加して、程よく刺激しあうのもおすすめです。集中しないと、みんなより遅れちゃうと思うと身が入りますから、こちらも良いですよ!

暑いと勉強できないよ!暑くても勉強に集中する方法とは

部屋が暑いと勉強に集中できないですよね。クーラーをかけているのに暑い時は、クーラーの効きが悪くなっているのかもしれません。フィルターを掃除したり、室外機に水をかけて冷やしたりなどしてみてくださいね。

集中したくても出来ない時は、焦らず休むのもおすすめですよ。ぐったりした状態で頑張っても、成果が出ないばかりか、熱中症になる危険性が高まりますから、すぐに横になるのも良いです。私は体の中から涼しくなりたくて、勉強のお供に、スイカやメロン、ブドウなどの果物を食べることが多いです。果物は利尿作用があるので、体温を下げることができますし、何より見た目も涼しげなので、沈んだ気持ちがふっとんじゃいますよ。水分を摂取しながら、無理せず勉強してくださいね。

静か過ぎると集中できない?!勉強に集中できるのはどんな環境?

静か過ぎる場所だと勉強に集中できないっていう人結構いますよね。実は私もそうなんです。咳とか、物を落とす音とか、時計の秒針の音とか、小さな音が気になってしまって、まったく集中できないんです。

実際、ほとんどの人は、静か過ぎる場所よりも、ザワザワと人の声が聞こえる程度の場所の方が、集中できるそうです。だからカフェで勉強すると、はかどると思っている人が多いんですよね。もし、自宅の部屋が静か過ぎるという人は、時々、カフェに行ってみると良いかもしれませんね。

私も、資格試験の合格を目指している時、時々カフェに行っていました。毎日行ってしまうとお財布にきついですけど、時々なら気分転換にもなるので、おすすめですよ。

勉強に集中する方法まとめ

今回は勉強に集中する方法について、シチュエーションごとにみていきました。

ペンちゃん
ペンちゃん
今回は勉強に集中する方法を学んだよ!