おすすめ

勉強におすすめの筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズ4選

おすすめの勉強グッズ

勉強で用いる筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズはどんなものを使えばよいか迷いますよね?そんなあなたに筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズをご紹介します。

ペンちゃん
ペンちゃん
勉強におすすめの筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズをみてみよう!

勉強におすすめの筆記用具!パイロット フリクションボール3スリム

勉強に欠かせない文房具といえば、筆記用具ですよね。書き味や握り具合など、使いやすさによって勉強への集中力や能率に、大きな違いが出てきます。中学・高校・大学・社会人……と、いろいろな筆記具を試してみた中で、特に勉強におすすめなのが、1本で何色も使える多色ボールペンです。

パイロット フリクションボール3スリム(インク色:黒・赤・青)

勉強用の筆記用具では、間違ったら消しゴムで消すことができる、シャープペンを愛用している方も多いことでしょう。でも、シャープペンは書いていると芯が折れることもありますし、頻繁に芯を出すなど、意外と面倒ですね。そこでおすすめなのが、消せるボールペンで有名なパイロット フリクションボール3です。

勉強では重要箇所に赤、コメントに青など、ノートを取る時に他の色を使うことも多いですよね。そんなときに便利なのが、1本で黒・赤・青の3色が使えるフリクションボール3です。

色を変えるときにいちいちペンを持ち変える必要がないので、集中力がとぎれません。書き間違えても、軸の後ろのラバーでこすれば、きれいに消すことができます。これ1本でOKなので、持ち運びも楽々!軸の太さが12ミリと、握りやすくいのも魅力です。

勉強におすすめのルーズリーフ!キャンパスノート/ルーズリーフBiz

ルーズリーフは大学ノートなどの綴じられたノートと比べて自由度が高く、さまざまな用途に使えるので勉強でも大活躍ですね。A4・B5・A5サイズ、横罫・無地・方眼など、さまざまな商品が販売されています。ノートは筆記具と合わせて、勉強の効率や集中力を向上させてくれる重要なツールです。たかがルーズリーフとはいうものの、書き心地、罫線の太さやデザイン、サイズなど、用途や使い心地など、自分好みのものを選びたいですね。

コクヨ キャンパスノート/ルーズリーフBiz(ドット入り罫線)

こちらのルーズリーフは、ビジネス向けに開発された商品ですが、勉強に使うのもおすすめです!

1枚ずつ簡単にはがせるノートタイプになっており、書きやすく持ち運びにも便利。上質の紙を採用しているので裏写りがなく、書き心地もなめらかです。ドット入り罫線なので、縦線をきれいに引くことができますから、図形や表も書きやすいのも魅力です。

私が気に入ってるのは、大人向けのシックなデザインである点です。落ち着いたブルーの表紙が、勉強モードへと気分を上げてくれますよ!

サイズはA4・B5・A5の3種類。勉強はB5が使いやすいですが、図形などが多いなど情報量が多い科目なら、一回り大きいA4サイズもおすすめです。

勉強におすすめのノート!ロジカル・ブレインノート

学校や塾、セミナーなどの授業の内容を書き留める、予習・復習をするなど、ノートは勉強に欠かせない重要なツールです。このためノートにこだわる人は多いですよね。好みの罫線の太さや、書き心地の良い紙、綴じ方、デザインなど、商品によってさまざまに特徴があります。それぞれに特徴がありますが、勉強に使うなら、勉強用に開発されたノートが使いやすくておすすめです。

ナカバヤシ/ロジカル・ブレインノート

国語や英語、社会など「右脳派」といえる文系科目と、数学や物理など「左脳派」といえる理系科目によって異なるデザインを採用し、それぞれの科目で使いやすいように設計されているのが特徴のノートです。

右脳派のノートは、自由に行間隔を開けたり、行数を決めたりできるように、一般的ノートの1/2幅の罫線を採用。文字が書きやすく、見返しやすいように工夫されています。

左脳派ノートは、グラフなどの図形や表、Σやルートなどの記号を使った数式が書きやすいように、細かな方眼罫が入っています。

勉強する科目によって、最適なデザインとは何か?を考え抜いて作られているので、記入時や見返すときにストレスがありません。実際に使ってみると、行を表示するインクの色が目立ちにくいので邪魔になりませんし、見た目を美しく仕上げることができます。何度でも読み返したくなるノートが作れるので、書き込むのが楽しくなりますよ!

勉強におすすめの暗記グッズ!スマ単

勉強に暗記はつきものですね。英単語や歴史の年号、漢字や四文字熟語、数学や物理の公式などなど……ほとんどの科目で暗記するべき事柄があります。暗記するためには、何度も繰り返し覚える必要があるので、苦手という方が多いのではないでしょうか。暗記が苦手・嫌いという方は、便利な暗記グッズを活用してみませんか?

ぺんてる/スマ単

最近はスマホアプリを使った暗記グッズも登場しており、人気ですね。とはいえ、暗記はやはり手を使って書きながら覚える方が、しっかりと記憶に残ります。そこでおすすめなのが、手書きとスマホアプリを合体させたデジタル文具ノート「スマ単」です。

「スマ単」ノートに、英単語などの暗記したい事項を書き込んで、スマホで撮影してアプリに取り込む――、これだけでオリジナルの暗記カードが出来上がります。あとは、オリジナル暗記カードで反復して暗記しましょう。

まず手書きで暗記カードを作る点がポイント。書くことで、脳へインプットされやすいと感じました。

ランダム表示や、暗記できていない項目だけを表示するなどの機能が付いているので、効率よく学習ができるのも便利な点です。英単語にぴったりの12行タイプと、理系や歴史など説明が長いものに最適な6行タイプの2種類あり、私は用途によって使い分けています。手書き→アプリで、愛着のあるオリジナル暗記カードが出来上がります!

まとめ

勉強で用いる筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズはどんなものを使えばよいか迷っていたなあなたにおすすめの筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズをご紹介しました。ぜひ使ってみて勉強を快適に行いましょう。

ペンちゃん
ペンちゃん
勉強におすすめの筆記用具・ノート・ルーズリーフ・暗記グッズをみてみたよ!