勉強疲れを回復する!タウリンの効果とタウリンを多く含む食品

タウリンを多く含む食品

勉強疲れを回復するには食事も大切です。今回はタウリンについて学びましょう。

今回はタウリンの効果とタウリンを多く含む食品についてお勉強しましょう!

目次

タウリンの効果・効能

「タウリン」はアミノ酸の一種で、ヒトを含む生命活動の維持に欠かせない重要な成分のひとつです。この「タウリン」は、肝機能を高める効果、血圧を正常に保つ働きや、コレステロールの低下、心機能の向上等の作用があります。また、体重が60kgのヒトの体内には約60gのタウリンが存在します。

タウリンを多く含む食品

タコ刺身

「タウリン」は、イカ、タコや牡蠣などの貝類に多く含まれています。

するめの表面に出る白い粉にはタウリンが多く含まれています。

タウリンは水溶性の成分のため、タウリンを含む食品を煮た場合は水に溶け出してしまうので煮汁ごと摂るとよいでしょう。また、タウリンは摂取すると比較的早く代謝されるので、過剰症の心配はないといわれています。

頭足類

タウリンを多く含む頭足類
ヤリイカ、スルメイカ、マダコ

甲殻類

タウリンを多く含む甲殻類
ズワイガニ、車海老、甘えび

貝類

大きな貝にタウリンが多く含まれています。

タウリンを多く含む貝類
牡蠣、サザエ、ホタテ、ミル貝、ハマグリ、アサリ

魚類

タウリンを多く含む魚類
カツオ、ブリ

まとめ

「タウリン」は、イカ、タコや牡蠣などの貝類に多く含まれています。ぜひ勉強疲れに、タウリンを多く含む食品を食べましょう。

今回はタウリンの効果とタウリンを多く含む食品についてお勉強したよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる