英検5級の試験形式と合格するための対策・学習法

英検5級の試験内容と学習法

今回は英検5級の試験形式と合格するための勉強法を解説します。またおすすめの参考書3選もあわせて紹介します。

今回は英検5級の試験形式と勉強法について確認しよう!

目次

英検(英語検定)について

英検(英語検定)についてはこちらにまとめています。

英検5級の試験内容

英検5級の試験内容

  • 中学初級程度のレベル
  • 1次試験:筆記(25分)/リスニング(約20分)
  • スピーキングテスト:録音型面接(約3分)
  • 受験料:3,000円(本会場)/2,000円(準会場)

英検5級は中学初級程度の試験です。英語を習い始めた方や基礎的な部分からやり直したい方にお勧めです。英検5級は一次試験の結果のみ資格の合否が決まります。スピーキングテストの合否は「スピーキングテスト合格」として判定されます。

1次試験

筆記(25分)/リスニング(約20分)の試験になります。
Reading・Listening 各425点の850点満点になります。419点以上で合格になります。試験の形式は次の通りです。

リーディング

形式問題数内容
短文の語句
空所補充
15問文脈に合う適切な語句を補う。
会話文の文
空所補充
5問会話文の空所に適切な文や語句を補う。
日本文付き
短文の語句整序
5問日本文を読み、その意味に合うように与えられた語句を並べ替える。

リスニング

形式問題数内容
会話の応答文
選択
10問会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。(放送回数2回、補助イラスト付き)
会話の内容
一致選択
10問会話の内容に関する質問に答える。(放送回数2回)
イラストの内容
一致選択
10問短文を聞いて、イラストの動作や状況を表すものを選ぶ。(放送回数2回)

スピーキングテスト

英語での録音型面接(約3分)の試験になります。425点満点266点以上で合格になります。内容は以下の通りです。

形式問題数内容
音読1問20語程度のパッセージを読む
パッセージについての質問2問音読したパッセージの内容についての質問に答える。
受験者自身のことなど1問日常生活の身近な事柄についての質問に答える。(カードのトピックに直接関連しない内容も含む)

英検5級合格に必要な学習時間

英検5級合格に必要な学習時間ですが、基礎的な英単語や文法がわかっている前提で50時間以上は必要です。

英検5級の合格のための参考書3冊

以下の3冊を購入しましょう。

でる順パス単英検5級

英検5級に特化した単語帳になります。600の単語+熟語が試験にでる順に効率よく暗記できます。また、音声ダウンロードサービスがついています。

英検5級総合対策教本

受験申し込みから二次試験まで、英検5級合格に必要な情報を1冊にまとめた総合対策書です。

英検5級 過去6回全問題集+CD

英検5級の過去問題集です。過去6回分の問題が掲載されています。音声データはダウンロード可能なのでCDでの音声再生をしたい場合は別売CDを購入してください。

英検5級の学習計画

上記3冊を購入したら以下の流れで学習します。

  1. でる順パス単英検5級で単語の学習→20時間
  2. 英検5級総合対策教本で試験の対策→20時間
  3. 英検5級 過去6回全問題集で過去問を解く→10時間

合計学習時間50時間

まとめ

英検5級の合格に向けて、毎日こつこつと学習していきましょう。

今回は英検5級の試験範囲と勉強法について確認したよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる