TOEIC・TOEIC Bridge

TOEIC Listening & Reading・Speaking & Writing テストの試験内容を確認しよう!

ペンちゃん
ペンちゃん
今回はTOEICについてお勉強しましょう!

TOEICとは?

TOEICとは、日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテストになります。受験資格はなく、誰でも受験することができます。TOEICテストにはListening & Reading(L&R)テストと、SpeakingとWriting(S&W)テストがあります。

TOEIC Listening & Reading TestとTOEIC Speaking & Writing Tests

TOEIC Listening & Reading TestとTOEIC Speaking & Writing Testの違いを見ていきましょう。

TOEIC Listening & Reading Test TOEIC Speaking & Writing Test
特長 英語によるコミュニケーション能力を幅広く測るテスト 効果的に英語でコミュニケーションするために必要な、話す・書く能力を直接測るテスト
内容 リスニング約45分間とリーディング75分間のテスト ビスピーキング約20分間とライティング約60分間のテスト
テスト形式 マークシート方式 パソコンとヘッドセットを使用
テスト結果 10~990点
5点刻みのスコアで評価
各テスト0~200点
10点刻みのスコアで評価

TOEIC Listening & Reading Testの試験形式

リスニング試験

リスニング試験は約45分間で100問を回答します。

Part 問題数 内容
Part1
写真描写問題
6問 1枚の写真について4つの短い説明文が1度だけ放送される。説明文は印刷されていない。4つのうち、写真を最も的確に描写しているものを選び解答用紙にマークする。
Part2
応答問題
25問 1つの質問または文章とそれに対する3つの答えがそれぞれ1度だけ放送される。印刷はされていない。設問に対して最もふさわしい答えを選び解答用紙にマークする。
Part3
会話問題
39問 2人または3人の人物による会話が1度だけ放送される。印刷はされていない。会話を聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。会話の中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問もある。 各会話には設問が3問ずつある。
Part4
説明文問題
30問 アナウンスやナレーションのようなミニトークが1度だけ放送される。印刷はされていない。各トークを聞いて問題用紙に印刷された設問(設問は放送される)と解答を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。トークの中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問もある。各トークには質問が3問ずつある。

リーディング試験

リーディング試験は約75分間で100問を回答します。

Part 問題数 内容
Part5
短文穴埋め問題
30問 不完全な文章を完成させるために、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。
Part6
長文穴埋め問題
16問 不完全な文章を完成させるために、4つの答え(単語や句または一文)の中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。各長文には設問が4問ずつある。
Part7
文書
1つの文書:29問
複数の文書:25問
いろいろな文書が印刷されている。設問を読み、4つの答えの中から最も適当なものを選び解答用紙にマークする。文書内に新たな一文を挿入するのに最も適切な箇所を選ぶ設問もある。各文書には設問が数問ずつある。

TOEIC Speaking & Writing Testsの試験形式

スピーキング試験

スピーキング試験は約20分間で11問を回答します。

内容 問題数 解答時間 概要 採点
音読問題 2問 各問45秒
(準備時間 各45秒)
アナウンスや広告などの内容の、短い英文を音読する 0~3
写真描写問題 1問 45秒
(準備時間 45秒)
写真を見て内容を説明する 0~3
応答問題 3問 15秒または30秒
(準備時間 0秒 ※各質問とビープ音の間に3秒)
身近な問題についてのインタビューに答えるなどの設定で、設問に答える。または、電話での会話で、設問に答える 0~3
提示された情報に基づく応答問題 3問 15秒または30秒
(準備時間 45秒 ※各質問とビープ音の間に3秒)
提示された資料や文書(スケジュール等)に基づいて、設問に答える 0~3
解決策を提案する問題 1問 60秒
(準備時間 45秒)
メッセージなどを聞き、その内容を確認した上で、問題の解決策を提案する。または、会議の内容を聞き、その内容を確認した上で、問題の解決策を提案する 0~5
意見を述べる問題 1問 60秒
(準備時間 30秒)
あるテーマについて、自分の意見とその理由を述べる 0~5

ライティング試験

ライティング試験は約60分間で8問を回答します。

内容 問題数 解答時間 概要 採点
写真描写問題 5問 5問で8分 与えられた2つの語(句)を使い、写真の内容に合う一文を作成する 0~3
Eメール作成問題 2問 各問10分 25~50語程度のEメールを読み、返信のメールを作成する 0~4
意見を記述する問題 1問 30分 提示されたテーマについて、自分の意見を理由あるいは例とともに記述する 0~5

申込方法

申し込み方法はTOEICのサイトをご覧ください。
TOEICの申し込みはこちら

本文中の内容はTOEICの公式サイトを参考・引用させていただいております。
参考・引用:TOEIC公式サイト

まとめ

TOEICとは、日常生活やグローバルビジネスにおける活きた英語の力を測定する、世界共通のテストで誰でも受験することが可能です。試験内容を確認して、ぜひ受験してみてください。

ペンちゃん
ペンちゃん
今回はTOEICについてお勉強しました!