Linuxコマンド

【wcコマンド】テキストファイルの文字数・行数・バイト数などを調べる~Linuxコマンド~

パソコン
ペンちゃん
ペンちゃん
今回はLinuxコマンドのwcコマンドの使い方についてお勉強しよう!
パソコン
Linuxコマンド一覧Linuxコマンド一覧 b basename パスからファイル名を取り出す c cat...

wcコマンドとは

wc コマンド

テキストファイルの文字数・行数・バイト数などを調べる

wcコマンドはテキストファイルの文字数・行数・バイト数などを調べるコマンドです。

wcコマンドの形式

wcコマンドの形式は次の通りです。

wc [オプション] [ファイル名]

wcコマンドを実行するとテキストファイルの文字数・行数・バイト数などを調べることができます。

オプション 内容
-c バイト数を表示する。
-m 文字数を表示する。
-l 行数を表示する。
-w 単語数を表示する。
-L 最も長い行のバイト数を表示する。

単語数は、空白、タブ文字、改行などで区切られた文字で判断されます。
文字数は、ひらがな、漢字、全角記号などのマルチバイト文字の場合、2バイト以上でも1文字で数えられます。

wcコマンドの使用例

テキストファイル(penchan.txt)の大きさをwcコマンドを使って調べてみよう。

$ cat penchan.txt
dog pochi
cat minke
penguin penchan
$ wc penchan.txt
3 6 40 penchan.txt

wcコマンドを使用した結果の「3 6 40 penchan.txt」はそれぞれ、”3″は行数、”6″は単語数、”40″はバイト数、”penchan.txt”はファイル名です

複数ファイルの大きさを同時に調べることができます。

$ wc penchan.txt dog.txt cat.txt
3 6 40 penchan.txt
2 2 15 dog.txt
4 10 85 cat.txt
9 18 140 total

3ファイルの大きさと、合計(total)の大きさを調べることができました。

wcコマンドの-cオプションの使用例

テキストファイル(penchan.txt)のバイト数を調べるには-cオプションを使用します。

$ wc -c penchan.txt
40 penchan.txt

wcコマンドを使用した結果の”40″はバイト数を表しています。

wcコマンドの-mオプションの使用例

テキストファイル(penchan.txt)の文字数を調べるには-mオプションを使用します。

$ wc -m penchan.txt
40 penchan.txt

wcコマンドを使用した結果の”40″は文字数を表しています。

wcコマンドの-wオプションの使用例

テキストファイル(penchan.txt)の単語数を調べるには-wオプションを使用します。

$ wc -w penchan.txt
6 penchan.txt

wcコマンドを使用した結果の”6″は単語数を表しています。

wcコマンドの-Lオプションの使用例

テキストファイル(penchan.txt)の最も長い行のバイト数を調べるには-Lオプションを使用します。

$ wc -L penchan.txt
17 penchan.txt

wcコマンドを使用した結果の”17″は最も長い行のバイト数を表しています。

wcコマンドの使い方まとめ

今回はLinuxコマンドのwcコマンドの使い方についてお勉強しました。wcコマンドを使用してテキストファイルの大きさを調べてみましょう。

wc コマンド

テキストファイルの文字数・行数・バイト数などを調べる

ぜひ覚えて利用してください。

ペンちゃん
ペンちゃん
今回はLinuxコマンドのwcコマンドの使い方についてお勉強したよ!