【topコマンド】topコマンドの見方~Linuxコマンド~

topコマンド

今回はLinuxコマンドであるtopコマンドの使用方法です。topコマンドを用いることでシステム状況を表示することができます。また、topコマンドのオプションの使い方もあわせて紹介します。

今回はLinuxコマンドのtopコマンドの見方についてお勉強しよう!

目次

topコマンドとは

topコマンドはシステム状況を表示することができます。

topコマンドの使用方法と見方

topコマンドの形式は次の通りです。

$ top [オプション] 
オプション内容
-d 時間状況の更新間隔(単位は秒)
-p プロセスID指定したプロセスIDのみ表示
-U ユーザー指定したユーザーのみ表示
-qtopを最高の優先順位で実行
(スーパーユーザーである必要有)

topコマンドを実行するとプロセス、CPUやメモリといったシステム情報を表示することができます。

topコマンドの使用例

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

結果1行目の各項目の見方

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

1行目に表示されているのは現在時刻、稼働時間、ログインユーザ数、ロードアベレージです。
この行はuptimeコマンドの実行結果と同じ表示になっています。

結果2行目Tasksの各項目の見方

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

2行目のTasksはタスクの状態を表示しています。各項目は次のようになっています。

項目内容
totalタスクの合計
running稼働中タスク数
sleeping待機中タスク数
stopped停止タスク数
zombiゾンビタスク数
(完了済みのメモリから消去されていないタスク)

結果3行目Cpu(s)の各項目の見方

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

3行目のCpu(s)はCPUの状態を表示しています。各項目は次のようになっています。

項目内容
usユーザプロセスの使用時間
syシステムプロセスの使用時間
ni実行優先度を変更したユーザプロセスの使用時間
idアイドル状態の時間
waI/Oの終了待ちをしている時間
hiハードウェア割込み要求での使用時間
siソフトウェア割込み要求での使用時間

結果4行目Memの各項目の見方

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

4行目のMemは物理メモリの状態を表示しています。各項目は次のようになっています。

項目内容
totalメモリの合計容量
used使用中のメモリ容量
sleeping待機中タスク数
free未使用のメモリ容量
buffersバッファに使用されているメモリの容量

この行はfreeコマンドの実行結果と同じ表示になっています。

結果5行目Swapの各項目の見方

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

5行目のSwapはスワップ領域の状態を表示しています。各項目は次のようになっています。

項目内容
totalスワップ領域の合計量
used使用中のスワップ領域
free未使用のスワップ領域
cachedキャッシュされているスワップ領域

結果6行目以降のプロセスの各項目の見方

$ top
top - 08:00:00  up 2 day,  10:21,  2 user,  load average: 0.01, 0.02, 0.02
Tasks: 23 total,   11 running, 12 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  0.0 us,  0.1 sy,  0.0 ni, 99.9 id,  0.0 wa,  0.0 hi,  0.0 si,  0.0 st
Mem:  10000000k total,  5000000k used,  3500000k free,   500000k buffers
Swap:        0k total,        0k used,        0k free,   211223k cached
PID USER     PRI  NI  SIZE  RSS SHARE STAT  LIB %CPU %MEM  TIME+ COMMAND
389 penchan   11   0   323  343   898 R       0  0.1  0.1 0:00.02 top
1 root      20   0  2210  892   936 S       0  0.0  0.0 0:21.32 init

6行目以降のプロセスの各項目の内容は次のようになっています。

項目内容
PIDプロセスID
USERユーザー
PRプライオリティ(優先度)
NInice値
VIRT仮想メモリの総量
RES常駐サイズ(KB)
SHR共有メモリサイズ(KB)
Sプロセス状態
%CPUCPU利用率
%MEMメモリー利用量
TIME+CPU利用時間(秒)
COMMANDコマンド

この行はpsコマンドの実行結果と同じ表示になっています。

topコマンドを終了するには?

topコマンドを終了するにはCtrlキー+Cキーまたはqキーを押すことで終了することができます。

topコマンドの使い方まとめ

topコマンドの使い方をまとめると以下のようになります。

topコマンド

  • top [オプション]
  • プロセス、CPU、メモリ等のシステム状況を表示する

今回はtopコマンドの見方をマスターしたよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる