Linuxコマンド

【mkdirコマンド】ディレクトリを作成する~Linuxコマンド~

パソコン
パソコン
Linuxコマンド一覧Linuxコマンド一覧 b basename パスからファイル名を取り出す c cat...

mkdirコマンドとは

mkdirコマンド

ディレクトリを作成する

mkdirコマンドを用いることでディレクトリを作成することができます。

mkdirは何の略か

mkdirコマンドは、”make directory”の通り、ディレクトリを作成するコマンドです。

使用方法

ディレクトリを作成する

mkdirコマンドでディレクトリを作成するには次のようにすればよい。

$ mkdir directory_name

次の例では、mkdirコマンドを使用して、ディレクトリ(penchan_directory)を作成しています。

#ディレクトリの確認
$ ls
sample_directory

#ディレクトリの作成
$ mkdir penchan_directory

#ディレクトリの確認
$ ls
sample_directory penchan_directory

パーミッションを指定してディレクトリを作成する

mkdirコマンドでパーミッションを指定してディレクトリを作成するには次のようにすればよい。

$ mkdir -m

次の例では、mkdirコマンドに-mオプションを使い、パーミッション(755)を指定してディレクトリ(penchan_directory)を作成しています。

#ディレクトリの作成
$ mkdir -m 755 penchan_directory

ディレクトリの階層を作成する

mkdirコマンドでディレクトリの階層を作成するには次のようにすればよい。

$ mkdir -p

次の例では、mkdirコマンドに-pオプションを使い、親ディレクトリ(parent_directory)の配下に子ディレクトリ(child_directory)を作成しています。

#ディレクトリの作成
$ mkdir -p parent_directory/child_directory

まとめ

mkdirコマンドは以下の通りです。

mkdirコマンド
  • ディレクトリを作成する
  • -m ⇒ パーミッションを指定する
  • -p ⇒ ディレクトリの階層を作成する

ぜひ覚えて利用してください。