【touchコマンド】空ファイルの作成~Linuxコマンド~

touchコマンドの使用方法

今回はLinuxコマンドであるtouchコマンドの使用方法です。touchコマンドで指定したファイルのタイムスタンプを変更や空ファイルの作成ができます。

今回はtouchコマンドの使用方法についてお勉強しよう!

Linuxコマンド一覧はこちらの記事をご覧ください。

目次

touchコマンドとは

touchコマンド
ファイルのタイムスタンプを変更する

touchコマンドはファイルのタイムスタンプを変更することができます。

使用方法

ファイルのタイムスタンプを変更する

touchコマンドでファイルのタイムスタンプを変更するには次のようにすればよい。

$ touch [ファイル名]

次の例では、ファイル(file_penchan.txt)のタイムスタンプを現在の日時に更新している。

#ファイルの確認
$ ls -l
-rw-r--r-- 1 penchan penchan 0  09月  01 10:10 2017 file_penchan.txt

#現在時刻の確認
$ date
Mon Nov  25 07:00:00 JST 2019

#ファイルのタイムスタンプを現在時刻に更新
$ touch file_penchan.txt

#ファイルのタイムスタンプの確認
$ ls -l
-rw-r--r-- 1 penchan penchan 0  11月  25 07:00 2021 file_penchan.txt

空ファイルを作成する

touchコマンドで空ファイルを作成するにはタイムスタンプを更新するときと同様に次のようにすればよい。

$ touch [ファイル名]

この例では、ファイル(file_penchan.txt)の空ファイルを作成している。

#ファイルの確認
$ ls -l file_penchan.txt
ls: cannot access file_penchan.txt: No such file or directory

#空ファイルを作成
$ touch file_penchan.txt

#ファイルの確認
$ ls -l file_penchan.txt
-rw-r--r-- 1 penchan penchan 0  11月  25 07:00 2019 file_penchan.txt

ファイル作成時に出るエラーの対処法(No such file or directory)

touchコマンドでディレクトリごとファイルを作成するとディレクトリが存在しない場合はエラーになります。

$ touch /work/penchan/file_penchan.txt
touch: /work/penchan/file_penchan.txt: No such file or directory

その場合はディレクトリを作成するとエラーが解消されます。

#ディレクトリの作成
$ mkdir -p /work/penchan

#空ファイルを作成
$ touch /work/penchan/file_penchan.txt

まとめ

touchコマンドは以下の通りです。

touchコマンド

  • ファイルのタイムスタンプを変更する
  • ファイルが存在しないときは空のファイルを作成する

ぜひ覚えて利用してください。

今回はtouchコマンドの使用方法についてお勉強したよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる