データベーススペシャリスト

データベーススペシャリスト攻略~SQLとは~

データベーススペシャリスト攻略

情報処理技術者試験の一区分であるデータベーススペシャリスト試験を攻略するためのシリーズになります。今回はSQLについて学習していきましょう。

SQLとは

SQL(Structured Query Language )とは、 関係データベース(RDB、relational database)において、管理や操作を行うための言語です。SQLには『DDL(Data Definition Language)』『DML(Data Manipulation Language)』『DCL(Data Control Language)』があります。

言語 概要
DDL
(Data Definition Language)
データベースの構造を定義するための命令 CREATE/DROP/
ALTER/TRUNCATE
DML
(Data Manipulation Language)
データベースのデータを操作するための命令 SELECT/INSERT/
UPDATE/DELETE
DCL
(Data Control Language)
データベースへのアクセス権を制御するための命令 GRANT/REVOKE/
COMMIT/ROLLBACK

まとめ

データベーススペシャリスト試験で覚えないといけない内容は以下になります。

データベーススペシャリストを攻略
  • SQLとは関係データベースにおいて、管理や操作を行うための言語
  • DDLとはデータベースの構造を定義するための命令
  • DMLとはデータベースのデータを操作するための命令
  • DCLとはデータベースへのアクセス権を制御するための命令

  • 以上の4つを覚えておきましょう。