英検1級の試験内容と合格する学習法・おすすめ参考書8選も紹介

英検1級の学習法

今回は英検1級に合格する勉強法を解説します。またおすすめの参考書8選もあわせて紹介します。

今回は英検1級に合格する勉強法についてお勉強しよう!

目次

英検について

英検についてはこちらにまとめています。

英検1級の試験内容

英検1級の試験内容

  • 大学上級程度のレベル
  • 1次試験:筆記(100分)/リスニング(約35分)
  • 2次試験:面接(約10分)
  • 受験料:10,300円

1次試験

筆記(100分)/リスニング(約35分)の試験になります。

Reading・Listening・Whiting 各850点の2550点満点になります。2028点以上で合格になります。

2次試験

英語での面接(約10分)の試験になります。

850点満点で602点以上で合格になります。

英検1級のここが難しい

単語

英検1級で難しいのは何といっても単語です。日常で使われる英単語はもちろんのこと、英字新聞に出てくる英単語は当然知っておかなければいけません。単語数は12000語から15000語程度です。

英作文

ライティングは指定されたトピックについて書く問題です。200から240語で書きます。論理的にスペルミス等ないように書かなければいけません。

スピーキング

まずはじめに簡単な日常会話があります。その後、ビジネス・テクノロジー・政治等のトピックについて、スピーチを2分間おこないます。そのスピーチについてQ&Aが4分間あります。

英検1級合格に必要な学習時間

英検1級合格に必要な学習時間ですが、英検準1級レベルについてはほぼ完璧な状態で500時間以上は必要です。英検準1級がぎりぎり合格の人だと1000時間程度は見積もったほうがいいと思います。

英検1級の合格のためのおすすめ参考書8冊

以下の 8冊を購入しましょう。

でる順パス単英検1級

英検1級過去6回全問題集

英検1級過去6回全問題集CD

英検1級100時間大特訓

英検1級面接大特訓

¥2,200 (2022/05/03 18:41時点 | Amazon調べ)

英検分野別ターゲット英検1級長文読解問題120

英検分野別ターゲット英検1級英作文問題

英検1級リスニング問題150

英検1級に合格する勉強法

英検1級に合格できる勉強法とは、過去問をひたすら解くことと、自分なりの学習ノートを作る、そして毎日英語の勉強を継続するいうことです。

過去問を解くことで、自分がどの分野が苦手なのか把握することができます。自分なりのノートを作って、単語や言い回しなどを記録しておくことで、記憶しやすくなるだけでなく、「これだけ勉強したんだ」という自信を持つことができます。

そして、英語の勉強は毎日続けることが大事です。しんどい時は、映画を字幕で観ることで、勉強したということにしてもいいでしょう。とにかく毎日英語に触れること、楽しんで続けることもポイントかなと思います。

おすすめの参考書を使用した学習カリキュラム

上記8冊を購入したら以下の流れで学習します。

  1. 英検準1級までの復習。→(完璧の人は飛ばす)200時間
  2. 単語の学習。→150時間
  3. テキストで1次試験の対策。→100時間
  4. 長文読解・英作文・リスニングの各問題集を解く。→350時間
  5. テキストで2次試験の対策。→150時間
  6. 過去問題集を解く。→50時間

合計学習時間1000時間

まとめ

英検1級の合格は時間がかかります。毎日こつこつと学習していきましょう。

今回は英検1級に合格する勉強法についてお勉強したよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる